本文の開始

りんご園紹介

最高の環境

当園は宇都宮市北部、世界遺産・日光への主要道日光街道に面し、昭和23年秋、りんご栽培を始め、70年あまりの歳月を経て今日に至っております。
お客様から「おいしい!」と、お声をいただくため、年間を通し日夜りんご栽培の研究に励み、現在、約20数種類の品種を栽培。太陽の光がりんごの一つ一つまで行き渡り、甘く美味しいりんごを育てるため、スレンダースピンドル方式(細型紡錘形)が大半を占め、普通栽培樹約150本、矮栽培樹約2,000本を栽培し関東随一の経営規模を誇ります。
収穫シーズンには全国各地より数多くのお客様にお越しいただき、りんご狩り・直売を楽しんでいただいております。

園内の様子

当園では、昭和62年に自家工場にて『天然果汁100%りんごジュース製造』を専業農家としては全国初の試みとして着手し、品種の特徴を生かした8種類のりんごジュースを製造しご好評をいただいております。その他、さくらんぼ・もも・ブルーベリー等の栽培も研究いたしております。

可憐に咲いたりんごの花 真っ赤に実りました 甘い香りでいっぱいです
可憐に咲いたりんごの花
真っ赤に実りました
甘い香りでいっぱいです
自動りんご洗浄 自動りんごジュース瓶詰め TVの取材も来ます
自動りんご洗浄
自動りんごジュース瓶詰め
TVの取材も来ます

ページの終了